XMは日本人海外FX口座開設者数ナンバー1
合意なきブレグジット確定の日、3度目のEU離脱協定案採決なるか | XMトレーダーの海外FXブログ

XMトレーダーの海外FXブログ

1日1回見るとトレードが上達する魔法のブログ。FXの相場状況を的確にとらえ、それをリアルタイムで発信しているXMトレーダーです。 口座開設のご案内もしていますのでそちらもご覧ください。有益な情報を訪問していただいた方に差し上げます。毎日更新中!!

合意なきブレグジット確定の日、3度目のEU離脱協定案採決なるか

time 2019/03/29

合意なきブレグジット確定の日、3度目のEU離脱協定案採決なるか

XMTradingホームページ

気づいたら記事ネタがブレグジットのことばかりでした。

本日はブレグジット期限の29日ということで、3度目のEU離脱協定案採決があると予想されます。

もしも採決がなければブレグジット期限の延長はされず、合意なきブレグジットが確定します。

EUからの通達によればEU離脱協定案採決を条件にブレグジット期限を延長するとのことでしたから、採決しないなんてことはきっとないはずです。

イギリス時間で29日の終わりは日本時間だと30日午前9時までですね。

この採決の否決を織り込んだポンドは売られっぱなしの一日となりました。

ハードブレグジットなら10円くらいポンドが下落してしまうかもしれません。

そこへ可決なら辞任を表明しているメイ首相が否決でも引責辞任の可能性があり、あと5円くらいの下落を想定しています。

とにかく売り!そんな日になりそうです。もしも採決をしなければ。

日中はポンドドルとポンド円ばかり見ていますが、ニューヨーク市場が始まる頃はドルが主役に入れ替わりポンド円がレンジ相場になってしまうことが多いです。

トレンド相場からレンジ相場、そしてトレンド相場の流れが木曜日のFXでした。

トレンド相場に目が慣れるとレンジ相場でやられてしまいます。

買い上げられた分は全戻し、ポンド売りがはっきりと分かるチャートが完成しています。

反対にEU離脱協定案がまさかの可決でサプライズとなるでしょうか。そのときのチャートも事前に考えています。

もうすぐ4月で桜が咲き乱れる春がやってきますが、FXは嵐で始まる予感しかしていません。

取引口座タイプ

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

XMリアルFX新規口座開設方法

XMデモ口座開設方法

myfxbook

2019年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最新記事

おすすめ記事ピックアップ!



error: