XM TRADINGは日本人海外FX口座開設者数ナンバー1
スワップが魅力的でも買ってはいけない!トルコリラ | XMトレーダーの海外FXブログ

スワップが魅力的でも買ってはいけない!トルコリラ

XMTradingホームページ

高金利通貨は昔、豪とNZの2強でした。今ならそれに代わる米ドルが台頭してきましたので、ドル円なら安定したスワップトレードが可能です。

スワップというものは薄利であるため私は長期保有なんてしません。その資金でデイトレードしたほうが100倍稼ぐことができますから。

1月3日にあったようなフラッシュ・クラッシュが怖いというのもあります。

スワップが高い通貨の中でも突出しているトルコリラの政策金利24%はとても魅力的です。

トルコリラのレートさえ安定すれば日本中のFXトレーダーが競って買うでしょう。

ではなぜトルコリラを買ってはいけないのか。

スワップ狙いでしかないトルコリラに買いが集まると投機筋をそれに目をつけて売ります。売れば逆指値の反対売買を巻き込んでローソク足が走りますから。つまりはストップ狩りによって下落トレンドが生み出されるため、トルコリラに起きているのは完全なる仕手です。

2007年に100円だったトルコリラ円が2019年に20円になるためにかけた時間は12年。

それなら20円から10円になるためには何年かかるのか、答えは2018年のデータを見ると分かります。

2018年のトルコリラ円は最高値が30.24円、最安値が15.40円です。

わずか1年で半分の価値になってしまったわけですね。

現在のトルコリラ円は19.897円ですが、1年後にはこれが9.949円になってしまうことが十分考えられますので、いくらスワップが魅力的だからといってスワップトレードを始めてしまうときっと後悔することになるでしょう。

スワップトレードブログはどれも悲鳴ばかりです。

取引口座タイプ

クリックしてね

FXGT.com サーバーさくさくで快適トレードができる!仮想通貨取引は365日できてどんな通貨ペアでもレバレッジ1000倍。  
Gem Forex 2週間に1回入金100%ボーナス、稀に200%ボーナスもある。
iFOREX 昔と違ってスプレッドが狭くなった老舗の海外FX業者。
TradeView スキャルパー向け口座あり。最狭スプレッドではあるがレバレッジ200倍とロスカット水準100%で国内法人口座を意識してる。

ブログのトップページへ戻る


コメント

タイトルとURLをコピーしました