XMは日本人海外FX口座開設者数ナンバー1
アメリカ大統領選挙の値幅はどれくらいになるのか考えてみた。 | XMトレーダーの海外FXブログ

XMトレーダーの海外FXブログ

1日1回見るとトレードが上達する最高のブログ。FXの相場状況を的確にとらえ、それをリアルタイムで発信しているXMトレーダーです。 口座開設のご案内もしていますのでそちらもご覧ください。有益な情報を訪問していただいた方に差し上げます。毎日更新中!!

アメリカ大統領選挙の値幅はどれくらいになるのか考えてみた。

time 2020/10/21

為替レートがとんでもなく動いてしまうのは国政選挙になります。

今年のアメリカ大統領選挙は連邦議会議員選挙も同日に実施されるため、ユーロドルが200pips以上の値幅を付けることになるでしょう。現在のレートが1.18300だとすれば1.20300が200pips上昇したレートになる。

このところユーロドルの値幅があるのはこれを材料にしているものと考えられます。ドル円はなぜか値幅が小さいので11月3日を迎えた時、急激なボラティリティに慌てないようにしたいですね。

イタリアの国政選挙だったかな、昔10円くらい動いた記憶がありますけど近年では国政選挙でも注目度が低いと低ボラで終わることが多々あります。

アメリカ大統領選挙では連邦議会選挙が絡んで、今全然動かないドル円でも1円~2円程度の値幅が出るだろうと思っています。

ここで英EUのFTA交渉が進展するとポンドまで動いて大相場必至!

他にはコロナウィルスの感染拡大が材料視されることもありそうで、2020年の年末にかけて大相場があと3回はあるかもしれません。

 

XM Tradingリアル取引口座を開設する
いけると思った人全員参戦!

XM TradingのリアルFX口座開設方法 2020年最新対応バージョン

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

XMMT4追加口座開設方法

XMデモ口座開設方法

myfxbook

最新記事

このページへチップを贈る

おすすめ記事ピックアップ

アーカイブ

RSS XMトレーダーの海外FXブログ