XM TRADINGは日本人海外FX口座開設者数ナンバー1
EU離脱協定案の3回目採決は日本時間27日水曜日午前4時が有力(未確定情報) | XMトレーダーの海外FXブログ

EU離脱協定案の3回目採決は日本時間27日水曜日午前4時が有力(未確定情報)

XMTradingホームページ

現在時刻は深夜3時です。

イギリス議会の生中継とMT4を見ながらそろそろ眠くなってきましたので、いつも早朝に書いているブログ記事を今書いています。

今日の私はポンド円のトレードでした。

売りに勢いが出たと思ったらその後は買いに勢いが出たり、突然跳ね上げたりと散々な目に遭いましたが、なんとか利益を確保しています。

気になるのはEU離脱協定案の3回目採決がいつになるのかということ。

有力なのは火曜日だと言われています。日本時間では27日水曜日の午前4時採決ということになりそうです。

まだ未確定情報ですからアテにはなりませんけど、元々のブレグジット期限が3月29日でしたからそれよりも前に採決されるものと思われます。

そして、可決ならブレグジット期限が5月22日に変更、否決ならブレグジット期限が4月12日に変更の措置がなされる見込み。

ブレグジット反対派が望んでいたメイ首相の辞任はいまのところなさそうです。

そもそもEU離脱協定案がイギリス議会において可決されれば、その日がブレグジット成立の日になると考えてもいいのではないでしょうか。

もし採決があるなら火曜日のFXは危険ですよね、ポンド円が5円くらい動くかもしれません。

メイ首相が可決票をかき集めることができなかった過去からすると支持票は少ないはず。

今回も否決されるならメイ首相の辞任が現実になり、第2回国民投票実施への流れも考えられます。

そのときはブレグジット反対派デモの先頭にメイ元首相がいると思いますよ。

取引口座タイプ

クリックしてね

FXGT.com サーバーさくさくで快適トレードができる!仮想通貨取引は365日できてどんな通貨ペアでもレバレッジ1000倍。  
Gem Forex 2週間に1回入金100%ボーナス、稀に200%ボーナスもある。
iFOREX 昔と違ってスプレッドが狭くなった老舗の海外FX業者。
TradeView スキャルパー向け口座あり。最狭スプレッドではあるがレバレッジ200倍とロスカット水準100%で国内法人口座を意識してる。

ブログのトップページへ戻る


コメント

タイトルとURLをコピーしました