XM TRADINGは日本人海外FX口座開設者数ナンバー1
XM Tradingの取引履歴は90日間取引しなければ口座凍結されて確定申告時に困るからプリントアウトしておいたほうが良い。 | XMトレーダーの海外FXブログ

XMトレーダーの海外FXブログ

1日1回見るとトレードが上達する最高のブログ。FXの相場状況を的確にとらえ、それをリアルタイムで発信しているXMトレーダーです。 口座開設のご案内もしていますのでそちらもご覧ください。有益な情報を訪問していただいた方に差し上げます。毎日更新中!!

XM Tradingの取引履歴は90日間取引しなければ口座凍結されて確定申告時に困るからプリントアウトしておいたほうが良い。

time 2020/07/15



 

海外FX取引で年間収支が会社員の人で20万円以上、自営業者の場合で38万円以上の利益が出ると税務署へ確定申告して納税しなければなりません。

雑所得扱いになりますから専業FXトレーダーの私はその作業が非常に楽です。パソコンやネット回線代金などを経費にして確定申告するとなんだか得した気分になる。会社員だと給与所得控除があるので経費が引けないような話を聞いたことがありますけど詳しくは知りません。

注意するべきことは、XM Tradingの取引履歴は90日間取引しなければ口座凍結されて確定申告時に取引履歴が見れずに困るから、勝ち逃げするときはMT4/MT5のターミナルにある口座履歴タブを表示して損益合計が表示されているあたりで右クリックして期間のカスタム設定で指定後、レポートの保存をしてブラウザに表示された取引履歴をプリントアウトしておいたほうが良い。(パソコン版での説明)これを心配するのは利益が出せた人に限ります。

取引履歴がないなら納税しなくても大丈夫だと思うどころか、むしろ私はFXで納税できたことが誇りであると考えています。

毎年大量に取引履歴を印刷してますね。2ヶ月分をまとめてやるのですが、30分間鳴り止まないプリンターと大量に排出される紙を見て大満足する。

昔両建てで納税を回避する方法が2chに晒されていましたけど、その内容は12月31日までに年間利益が相殺できるくらいの両建てポジションを作り1月1日0時に日付が変わる一瞬前に損失側のポジションを決済、日付が変わった後に含み益側のポジションを決済すると前年の年間FX収支がマイナスになって納税を回避できるというものでした。

実際には翌年に含み益側の納税をする義務が発生してしまうため、毎年この両建て作戦を繰り返す大勝負をする羽目になってしまいますからやらないようにしましょう。

 

XM Tradingリアル取引口座を開設する
作るだけならタダです。

 

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

XMMT4追加口座開設方法

XMデモ口座開設方法

myfxbook

最新記事

このページへチップを贈る

おすすめ記事ピックアップ

アーカイブ

RSS XMトレーダーの海外FXブログ