BOE政策金利発表の日、マイナス金利実施が判明するとポンド大暴落の可能性あり。

 

3月18日木曜日、前夜のFOMCに続いてイギリスの政策金利が21時に発表されます。

サプライズになるとすればマイナス金利の実施になるでしょうが、やるとかやらないとかで半年が経ちました。

ベイリー総裁が突然利下げはないなんていう発言をしたこともあったりして本当のところどうなの?と考えるポンドの値動き。

今日のBOE政策金利後の定例記者会見でベイリー総裁がマイナス金利について手がかりになる発言をしてくるとポンド安になるでしょうか。

新型コロナウィルスの犠牲者が多いイギリスの経済が復活するならむしろ利上げできるという見方になる。

マイナス金利政策はきっとない。

だからこそポンド高が続いているのです。

ないはずのマイナス金利政策がもしあればサプライズ、ポンド安の大暴落が見れるかもしれない。

準備できているなんて発言するならそれが合図になる。

 

XM TRADING ホームページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました