XMは日本人海外FX口座開設者数ナンバー1
消費税増税が円安の起爆剤となるデータを示す | XMトレーダーの海外FXブログ

XMトレーダーの海外FXブログ

1日1回見るとトレードが上達する魔法のブログ。FXの相場状況を的確にとらえ、それをリアルタイムで発信しているXMトレーダーです。 口座開設のご案内もしていますのでそちらもご覧ください。有益な情報を訪問していただいた方に差し上げます。毎日更新中!!

消費税増税が円安の起爆剤となるデータを示す

time 2019/02/24

消費税増税が円安の起爆剤となるデータを示す

XMTradingホームページ

1989年に導入された3%の消費税がどんどん引き上げられて、2019年10月には遂に10%へ引き上げられることが決定しています。

それでは、過去2回の消費税増税後にドル円レートがどのように変化したのかデータとともに振り返ってみましょう。

  • 1997年に3%から5%に増税された後、ドル円は16ヶ月間で145円へと17%の円安になりました。
  • 2014年に5%から8%に増税された後、ドル円は14ヶ月間で124円へと20%の円安になりました。

これを踏まえて2019年に8%から10%に増税された後、ドル円が最大で20%の円安になることが予想できます。

現在のドル円レート110円で計算してみますと、132円までの円安が見込めます。

しかし、2020年の7月24日から東京オリンピックが始まります。

世界中から日本へ外国人がやって来るため、実需で円が買われるはずです。

つまり、今回決定している10%への消費税増税は期間限定の円安材料、そして株高となるでしょう。

FXで円高方向へスイングトレードしているときには頭の片隅にこのことを入れておきたいですね。

今年10月、アベノミクス最大の円安材料が10%への消費税増税なのです。

FX計算ツール

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

XMリアルFX新規口座開設方法

myfxbook

2019年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最新記事

おすすめ記事ピックアップ!



error: