XMは日本人海外FX口座開設者数ナンバー1
第40回 含み損とさよならできる大型経済指標 | XMトレーダーの海外FXブログ

XMトレーダーの海外FXブログ

1日1回見るとトレードが上達する魔法のブログ。FXの相場状況を的確にとらえ、それをリアルタイムで発信しているXMトレーダーです。 口座開設のご案内もしていますのでそちらもご覧ください。有益な情報を訪問していただいた方に差し上げます。毎日更新中!!

第40回 含み損とさよならできる大型経済指標

time 2019/11/02

第40回 含み損とさよならできる大型経済指標


 

政策金利の発表や雇用統計、選挙ではFXチャートが大きく動きます。

これを利用して大型経済指標が発表される日は日中からポジションをたくさん入れることが多いです。

含み損になってしまったらそのまま指標発表の瞬間まで保有ポジションをホールド。

運が良ければ利確チャンスゲット。

日中のトレード収支がマイナスに転落してしまっていても指標発表時はリカバリートレードのチャンスに恵まれることになりますら、私が指標待ちをすることはありません。

むしろ積極的に利益獲得を目指す。

大型経済指標がある日は保険がある日とでもいいましょうか。

大きな値動きがあると分かっていれば、それに適応した戦略があります。

XMTRADINGだとスタンダード口座では指標発表時のスプレッドが広がりますが、ZERO口座なら通常時と遜色ないことが多いです。

ZERO口座を普段はポンド円専用として併用するスタイル。

ブレグジット関連で突然動き出してもスプレッドが気になりません。

FXチャートが大きく動いたときに大きく稼ぐことができると、確保した利益で小口利益を狙ったトレードをたくさんすることができます。

小口負けになったとしても連敗しなければいいのです。

大型指標のある日は稼ぎ時、指標待ちなんて待ちぼうけ損だと思っています。

 

日本人に1番人気の海外FX口座 XMTRADING公式サイト
↑この記事がお役に立てましたら口座開設をお願いします

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

XMリアルFX新規口座開設方法

XMMT4追加口座開設方法

XMデモ口座開設方法

myfxbook

2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最新記事

おすすめ記事ピックアップ