XM TRADINGは日本人海外FX口座開設者数ナンバー1
お風呂場の電球交換には選び方のコツがある。 | XMトレーダーの海外FXブログ

お風呂場の電球交換には選び方のコツがある。

 

お風呂場の電球が切れて懐中電灯で入りました。

やるべきことはできるだけ早く済ませてしまいたい性格の私は夜間営業のお店へ電球を買いに出かけました。

購入した電球がこれ。

電球 アイリス

アイリスオーヤマの40形相当LED電球です。(私の場合)

電球カバーには60Wまでと書かれていたけど使っていた電球が40Wだったから同じワットのを買った。明るすぎるから昔下げたのかもしれない。

お風呂場の電球は防水用のカバーがあるから特殊タイプのものになります。

密閉形器具対応を買います。

これじゃないとショートして寿命よりも早く使えなくなるから要注意。

色はオレンジ色に発色する電球色がいい。そして大事なのが口金サイズでE17とE26があって、通常はE26になります。差込口のネジ幅をメジャーで測って26mmならE26ということです。

私のお風呂場は元々普通の電球を使っていたためLED電球が入るか不安で、できるだけ普通の電球サイズに近いのを選びました。

全長98mmが一般的な普通の電球だけど、買ったやつは全長101mmでした。LED電球はサイズアップしてるから気をつけないといけない。

LED電球が旧式のランプカバーに入ったはいいけど接触不良で2回ハメ直しました。LED電球を緩く付けたらちゃんと灯くようになった。

これであと10年は電球交換しなくていい。

 

たくさんのトレーダー達が完全に開花してるFX口座はここ

コメント

タイトルとURLをコピーしました