XM TRADINGは日本人海外FX口座開設者数ナンバー1
インフルから回復してFXトレードに復帰します | XMトレーダーの海外FXブログ

インフルから回復してFXトレードに復帰します


XM

昨日からインフルで寝込んでいました

咳が辛くて咳止めのお薬を初めて買いましたが、用途が咳止めのみに限られるらしく解熱ができない咳止め薬の無能さを知りました

私、風邪は8年に1回程度しかひきません

CONTACとパブロンSとせきどめシロップの3種の神器、これが効いたのかけっこう回復してようやくFXができます

しかし、今日は金曜日であと6時間30分で閉場です

途中で飲んだバファリンが1番効いた気がします

咳止めよりも風邪薬だと分かったので、これからは風邪薬の常備薬を置きたいと思います

年末に体調を崩すとけっこう大変で、来年に向けてやることがたくさんありスケジュールが詰まってきました

仕事なんかよりも生活していくので手一杯というところ

クリスマス用イルミネーションの準備と鏡餅の準備とか

頭の中は遊ぶことだけ考えています

みんなでワイワイ騒ぐことができる年末年始は大好きです

リアルFX取引口座を開設する

クリックしてね

FXGT.com サーバーさくさくで快適トレードができる!仮想通貨取引は365日できてどんな通貨ペアでもレバレッジ1000倍。  
Gem Forex 2週間に1回入金100%ボーナス、稀に200%ボーナスもある。
iFOREX 昔と違ってスプレッドが狭くなった老舗の海外FX業者。
TradeView スキャルパー向け口座あり。最狭スプレッドではあるがレバレッジ200倍とロスカット水準100%で国内法人口座を意識してる。

ブログのトップページへ戻る


コメント

  1. とうりすがり より:

    耳鼻科医院にいって抗生物質をいただかないと、敏感性の大腸炎になるかもしれません。
    インフルエンザ治療には、この抗生物質は付いてくるのですが、風邪を自力で直すと大腸炎になっても原因が風邪であったと分からずに何年も苦労するかたもいます。(私自身がそうでした・・・)

    —–
    過敏性腸症候群
    腸に炎症やポリープなどの疾患がないのに、慢性的に腹痛をともなう下痢あるいは便秘が起こり、排便すると痛みが軽くなるのが特徴的な疾患です。ストレスにともなう自律神経の異常によって、腸のぜん動運動に障害をきたすことで起こります。現代社会に急増しており、定期的にひどい便秘に悩まされたり、緊張するとお腹を下すという人の多くがこの過敏性腸症候群ではないかともいわれています。
    —-

タイトルとURLをコピーしました