ストップを巻き込んだポンド急騰劇

XMTradingホームページ

これぞFXという究極のチャートが完成しています。

今日のポンド円は売られっぱなしでした。

上げると安値を更新するまで下げ続けるため、私は急騰直後に含み損だったロングを売り逃げました。

このチャートは15分足なんですけど、5分足だと急騰後に10pipsの陰線が出ていまして、そこが良い押し目だったと思います。でもそのときノートレードでした。

ストップを巻き込んで勢いよく上昇していますよね。

押し目を見つけたならなんでロングしてないんだよと突っ込まれそうですが、ジップロックを買いに行っていまして、今考えると急に必要なものでもありませんでしたので、明日に先延ばしていたら大勝できていたと自負しています。

0時に売りポジ保有でストップを入れて寝て、朝起きてがっくりというパターンになるチャートです。

売りが鉄板の日だったはずなのに、それはないよ。と嘆かれた人も多いことでしょう。

スイングでポンド円をショートしていたらポジションが逆指値で消されてしまった。

ポンド円ではよくある話です。

最近は午前4時に熱いトレードをしていますから、狂った体内時計ではこの時間でもやる気満々。

今日は米雇用統計トレードと米中貿易協議の結果待ちになるでしょうか。

動かない日はニューヨーク時間に動くというのがFXではお決まりのパターンなんです。

FX計算ツール

コメント

タイトルとURLをコピーしました