XMは日本人海外FX口座開設者数ナンバー1
DD方式とNDD方式の違いを理解してFXの経験値アップを獲得しよう。 | XMトレーダーの海外FXブログ

XMトレーダーの海外FXブログ

1日1回見るとトレードが上達する最高のブログ。FXの相場状況を的確にとらえ、それをリアルタイムで発信しているXMトレーダーです。 口座開設のご案内もしていますのでそちらもご覧ください。有益な情報を訪問していただいた方に差し上げます。毎日更新中!!

DD方式とNDD方式の違いを理解してFXの経験値アップを獲得しよう。

time 2020/07/14



 

DD方式って一体何だ?

なんとなく理解していても説明するのは苦手という人が多いはず。

これはFXトレーダーと世界中の注文を受け付けているインターバンクの間に為替ディーラーがいることを意味します。

反対にNDD方式では為替ディーラーが存在せず、FXトレーダーの注文をそのままインターバンクへ流します。

 

XM Tradingの場合

  • スタンダード口座とマイクロ口座がNDD方式のSTP方式
  • ZERO口座がNDD方式のECN方式

 

新しいFX用語が登場したのでSTP方式とECN方式について説明します。

STP方式ではインターバンクが提供するスプレッドにFX会社の利益が乗せられていて、ECN方式では顧客同士の買いと売りを相殺しています。

XM Tradingの約定率は100%を誇るためECN方式でも残った注文がインターバンクへ流れていると予想。

NDD方式は海外FX会社が採用していて、DD方式は国内FX会社が採用していると分ければ理解しやすいかもしれない。

一般的にはNDD方式はスプレッドでFX会社が儲けるやり方、DD方式は呑み屋だと言われています。DD方式を採用している国内FX会社にありがちなのがレートずらしのストップ狩り、配線コンセントに足が引っ掛かりサーバー落ちしてから12時間以上復帰しないという事例が過去にありました。スキャルピングで儲かると注文画面がくるくるしたりと嫌がらせ行為が多発し、挙句の果てにはスキャルピングで口座凍結。どこのFX会社だと言うのは口にしませんけど。

XM Tradingではスキャルピング可能です。値動きが激しいときだとスプレッドが広くても数秒でハイレバ決済できることがあるため、スキャルピングも海外FXのほうが状況によっては良かったりします。

 

DD方式とNDD方式による決定的な違いは何か

  • DD方式はFX会社が顧客の損失で儲かるため、不可解な現象がFXチャートに現れます。
  • NDD方式はFX会社がスプレッドで儲かるため、不満が一切ありません。

 

国内FX会社がFXトレーダーに提供するスプレッドは、インターバンクが提供しているスプレッドよりも狭いです。

なので、スキャルパーが集結してしまうとトレードするほどに大赤字となる。

スキャルピングで勝てるなら相応の対価を支払って海外FXでハイレバスキャルピングをすれば誰からも後ろ指を指されなくて済みます。

DD方式とNDD方式の違いを知ってもFXトレードに役立つわけではありませんけど、FXの経験値アップが獲得できたと思います。

 

XM Tradingリアル取引口座を開設する
作るだけならタダです。

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

XMMT4追加口座開設方法

XMデモ口座開設方法

myfxbook

最新記事

このページへチップを贈る

おすすめ記事ピックアップ

アーカイブ

RSS XMトレーダーの海外FXブログ