XMは日本人海外FX口座開設者数ナンバー1
病院の診察を受けてお薬を補充、そして現在の体調を赤裸々に語る。 | XMトレーダーの海外FXブログ

XMトレーダーの海外FXブログ

1日1回見るとトレードが上達する最高のブログ。FXの相場状況を的確にとらえ、それをリアルタイムで発信しているXMトレーダーです。 口座開設のご案内もしていますのでそちらもご覧ください。有益な情報を訪問していただいた方に差し上げます。毎日更新中!!

病院の診察を受けてお薬を補充、そして現在の体調を赤裸々に語る。

time 2020/07/21



 

徹夜でFXをやっていて、そのまま病院へ行ってきました。

梅雨の時期に雨音がうるさくて耳栓ばかりしていたら両耳とも中耳炎になって、特に右耳が痛くて眠れないくらい。

診察は心筋梗塞のお薬をもらうためです。

このお薬の一部に皮下出血を伴うことがあると薬剤師から知らされたのは今日でした。

実は5月の下旬にチンコから出血してしまい、最高クラスの鎮痛剤でさえ効き目が薄くなるくらいだった激痛の頭痛が3週間も続いていた。毎回採血してるから分かるのでしょうね。

皮下出血してないか聞かれたけどしてないと返事。

喫煙者なので入院は可能な限り避けたいから。禁煙の病院で全然吸うことができないからキツイ。

チンコから赤玉が出ると打ち止めになるという都市伝説がありますが、私の場合は精液に血が混ざっていた。鮮血から日が経つにつれて赤茶色に変わり、ネットで調べてみると数ヶ月で自然治癒するとのことでしたのでたぶん大丈夫でしょう。今はもう血が混ざることは無くなりました。

インキンタムシと間違えてラミシールDXを塗っていましたが、なぜか効果がありました。出血は止まらなくてもチンコの痛みと痒みが消えた。

中耳炎に抗炎症剤が効くと知ってラミシールDXを綿棒につけて塗ってみたところ、これが抜群の効き目でまったく右耳が痛くなくなった。

肝心の心筋梗塞の具合は頭と体のふらつきがあって社会復帰困難の状況です。

FXトレーダーだから別に構わないけど、退場後の人生は試練の道になることでしょう。

この体で頑張れよと言われても安楽死したほうがいくらかマシだと思うから、今は完治するといいなくらいの考えでなんとなく病院へ通い続けている。

あと何年生きることができるだろうか。

まだ私が生きた証みたいなものが残せていないので死ぬと後悔の念で地縛霊になりそうだ。

 

XM Tradingリアル取引口座を開設する
今始めるとXMトレーダーの仲間入り!

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

XMMT4追加口座開設方法

XMデモ口座開設方法

myfxbook

最新記事

このページへチップを贈る

おすすめ記事ピックアップ

アーカイブ

RSS XMトレーダーの海外FXブログ